« 猫度低下の理由 | トップページ | お邪魔いたします〜 »

2010.02.06

蜘蛛女のキス

まみょんが新聞の懸賞で舞台のチケット当てました。
東京芸術劇場中ホール、蜘蛛女のキス。
舞台見に行くのはええと…2008年12月のラカージュ以来、久し振りー。
隅っこの席だろうとオペラグラスを引っ張り出して行ったら、9列目。
オペラ無しで見れる席でした。
まみょんが早く行ってチケットを引き替えてくれたお陰なのだけどね!
私は開演5分前に滑り込みました…。すまん…。
入り口で待ってたまみょんが、井上芳雄くんを見たそうですよー。いいなー。

キャストは主演二人以外ほとんど知らず、蜘蛛女を見るのも初めて。
始まった途端、石井モリーナがゴツくてビビりました(笑)
モリーナって今まで、市村さんとかねずみさんとか、
線の細い人が演ってましたよね。アレは華奢な人の方が良さそうだな…うん…。
浦井君より随分大きいのね、と思ったら身長一緒て!肩幅でけぇからか!?
二幕になる頃には慣れて、かわいー(^-^)って見てたんですが…
クライマックスで浦井君と抱き合ったらなんかこう…背中が広すぎて…。

浦井君が「あんたが好きなのは美少年だろ。オレじゃない」とか言うんだけど、
私の脳裏にはルドルフ皇太子の美少年姿が焼き付いちゃってるから、
すんごい違和感が。あんた明らかに美少年やんけ!と。
井上君が来てると幕間に聞いてからは、井上君危ない!とか思っちゃったりした。
いつまでも皇太子のイメージのままでごめんよ…二人とも…。

女の子、歌うまいなー、四季出身かなー、なんて思ってたら朝澄けいだった!
ヅカ時代は映像でしか見たこと無かったけど好きだったんだよー。
今日見れて良かったー。

抜群に上手いダンサーさん(辻本知彦さんだそうです)も見られて、
どの役者さんも達者で、実に充実した舞台でした。
悪役で、消臭プラグのCMの殿様も出てたよー。
気付いたまみょんに幕間に教えられてからは、どうしても殿イメージが…ちきしょう…
でもタダで、良い席で観られたのはまみょんのお陰だしな…ありがとう、まみょん!

あー、そうそうそう!
会場に来ていたお花に、雪の結晶や蜘蛛が描かれた胡蝶蘭があったんですよ!
その名も「化粧蘭」。胡蝶蘭に専用パウダーで着色するんだそうです。
このページに写真があります。これ考えた人、すごい。

|

« 猫度低下の理由 | トップページ | お邪魔いたします〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛女のキス:

« 猫度低下の理由 | トップページ | お邪魔いたします〜 »