« くだものだもの | トップページ | 北海道の懐は深い »

2009.02.28

布にスタンプたのしー!

無印のエコバッグや生成無地ハンカチに、
布用スタンプでぱむださんをペタリするのが、
すごくたのしー!!
ものすごくたのしー!
もんのすんごくたのしーー!!

三回も言っちゃうくらい、楽しいです。
こりゃあ消しゴムはんこが流行るワケだ。

最初は試しに、二枚100円のガーゼに捺してみました。
これだけで楽しい!

でも私の図案は、目の粗いガーゼには小さすぎた。
羊捺したら、顔が無くなった。
それならば、と無印の商品を買ってペタリした時の、あの感動。
みんな彫るべきだ。そして布に捺すべきだ。楽しいぞー!

今日は落款的な何かを彫りました。名前印です。
使い捨てのおやつ袋と違って、布モノは誰かにあげたら残るので、
せっかくだから名前を入れておこうかと。
それでなくても、はんこ彫ってたら一度は彫ってみたくなりますしね。
でも、いわゆる難しい漢字で書かれた「落款」だと、大きくて邪魔そう。
大きいと消しゴムいっぱい使うからもったいないし、小さく小さく…

このぐらいなら邪魔にならないだろう。
もはや落款ではないけども。ただのぴよりらマーク。
ぴよっぽい謎の物体に見えるようにしてみました。「ピ」の○が目っぽく。
なお、はんこ本体をよく見ると、持ち手部分中央が欠けてます。
わざと削ったわけでもなんでもなく、残ってたはんこの端切れをテキトーに使ったら、
反対側が欠けてたことに後で気付いた、というオチ。捺せりゃいいんだよちきしょー。

さー、これでどんどん、友達用のノルマをこなしていくぞー。
…つーかだね。
ノルマ=ハンカチ三枚+エコバッグ二枚、各2人分。
君ら、ぱむだにメロメロすぎだ!


本日の電源長押し終了回数:4回
限界が近そうです。びくびく。

|

« くだものだもの | トップページ | 北海道の懐は深い »

コメント

ぴよっぽいヒトすてき~っっ!!
手元に来るのが楽しみ(*^-^*)

投稿: いの | 2009.02.28 17:55

(・∀・)ニヤニヤ 
ガーゼに捺すとまたまた味があっていいですねぇ♪

ってか、ぴよりらさんマーク!
可愛い~!
ピのマルが目だなんて(≧m≦)プププ
考えましたなw

投稿: rimo | 2009.02.28 22:31

>いのぴー
ちゃんとぴよっぽく見えたようで良かったよー。
やはり目だけ青にすべきですかね?(笑)
ノルマがんばるー。

>rimoさん
ニヤニヤされたー!(笑)
ガーゼも雰囲気ありますよねー。
さくらんぼとか持たせたらかわいいかも。

実は、全く考えナシに描きました、アレ。
タダの四角だとつまらないからちょっとつまんだ形にしてみようか、
下がなんだか足っぽい、だったらこっちはクチバシかしら、
あらピの○が目みたいだ!という偶然の産物。
きっとぱむだ神様が降臨したに違いない。

投稿: ぴよりら | 2009.02.28 22:42

あっ!
ハンカチいいな~。
……て、実は、こういうグッズ作りたいなぁ、とか、ずっと思っていたんですよ(笑)。

また、叫ばれちゃうかもしれないけど(笑)、ホントに、お試しでグッズ販売してみたらいいのに。

だって、あったら私、買っちゃいますよ(笑)。

投稿: 紫音 | 2009.02.28 23:09

>紫音さん
無印の生成三枚組ハンカチ、すごく大きくて良いですよー。
お裁縫の出来る人なら、タグ付けたり模様やレースを付けたりもできそう。
3枚630円でちょっと高いのが玉に瑕…。

今日、月箱さんで「納品に来たんですよね?」と言われました…
「今ならいいトコ空いてますよ!」とか…
おそろしい…

投稿: ぴよりら | 2009.03.01 02:28

落款ステキー本当にぴよっぽいーーっ
目が青…さすがのこだわり!でも難しそう…
ぱむださんにメロメロすぎ?だってかわいいんだもんっ♪遠慮なくおしつけちゃったぜ(笑)

落款も出来たことだし、また一歩でびうに近づいたねっ!

投稿: ながつき | 2009.03.01 23:32

>ながつきちゃん
ぴよい落款、偶然にしてはうまくいったよね!

青くしてみようかな、と印面見て速攻やめた(笑)
絶対塗り分けられん(笑)
ちっこい丸作ってあとで捺すくらいならなんとか…
ノルマ超頑張るよー(笑)

でびうはしない…しないから…ううう…

投稿: ぴよりら | 2009.03.02 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/44197132

この記事へのトラックバック一覧です: 布にスタンプたのしー!:

« くだものだもの | トップページ | 北海道の懐は深い »