« にゅーこんぶ | トップページ | 付かないfaviconを付ける »

2008.08.27

赤青タイツ

スパイダーマンが昔、特撮として放送されていたのを知っていますか?
私は知りませんでした。
ゴレンジャーみたいなアレです。ハリウッド版とは全くの別物。
イロブンでチラリと紹介されていたYouTubeの動画でその存在を知り、
衝撃を受けました。
衝撃的なのは、特撮だったことでも、日本人だということでもありません。

登場時の口上の妙ちきりん加減です。

「なんたら戦隊っ、ナニレンジャー!」って決めポーズする、アレです。
紹介されていた動画は口上だけが延々繋がってるだけの動画なのですが、
あまりにもあんまりなことになっています。
月箱さんで偶然特撮の話題になり、うっかりコレを思い出してしまいました。
みんなで見て笑い転げましたよ。
さあ、君らも見るがいい!

講釈師 スパイダーマン

最初の方はマトモなのに、開始4分後にはクワタさんがぽつりと
「とりあえず涙もろいことは分かった」とつぶやきました。

ちなみにこのスパイダーマン、生身ではちっとも怪人を倒しません。
怪人は巨大ロボ「レオパルドン」で倒します。スパイダー化する意味は…あ、耳が良いのか。
更にwikipediaにはこんなコトが書いてあります。

> 回を重ねるごとにドラマ部分の占める割合が大きくなっていったため、
> 必然的に戦闘シーンが短縮されていった。
> その為、レオパルドンがマーベラーから変形した直後にソードビッカーを繰り出し、
たった一撃でマシーンベムを倒すという展開が非常に多い。
 (中略)
> ラスボス・巨大モンスター教授ですら、
> 彼の「鉄十字団は不滅だ―っ!!」と連呼する叫びも空しく聞こえる程、
> 攻撃はレオパルドンには通用せず、
> お決まり通りにソードビッカーで瞬殺されてしまった。

それでいいのか、すぱいだーまん。
それでいいらしい、すぱいだーまん。

ついでにこんなのも見つけましたよ。

鬼畜過ぎる男

極悪非道、すぱいだーま。

|

« にゅーこんぶ | トップページ | 付かないfaviconを付ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/42286975

この記事へのトラックバック一覧です: 赤青タイツ:

« にゅーこんぶ | トップページ | 付かないfaviconを付ける »