« すごく戻る | トップページ | 夏目友人帳 on TV »

2008.08.05

枕元に立つ

だらりらと寝ていたら、誰かが部屋に入ってきました。
誰なのかかも分からないほど寝ぼけている私の枕元で、
その人物は何やらぶつぶつとつぶやいています。

「ふふふ・・・あった・・・これこれ・・・ふふふ・・・」

誰か来たような気がしたなー、とぼんやり頭でぱぴょんの部屋を通りかかると、
私が読みっぱなしで枕元に積んでいたSTOP劉備くんが二冊、置いてありました。

ぱぴょん「寝てるのに起こしちゃ悪いと思って・・・」

なんていいヤツなんだ、ぱぴょん。
しかし慌てて持っていったせいで、1巻と8巻だったのが哀れ。
20年も間が空いてるぞ、その二冊。

ぱぴょん「4コマだから繋がりはないから大丈夫だよ!起こしちゃ悪いし!」

そんなに寝ぼけて暴れる私が怖いのか、ぱぴょんよ・・・。

|

« すごく戻る | トップページ | 夏目友人帳 on TV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/42076419

この記事へのトラックバック一覧です: 枕元に立つ:

« すごく戻る | トップページ | 夏目友人帳 on TV »