« 石リレー | トップページ | ばくっとそくっと »

2008.06.17

銀座アスターでごはん

久々に近所の銀座アスターで晩ご飯。
昔大好きだったスープは既にメニューから消滅してました。
代わりに豆乳スープのラーメンがあって迷ったのですが、
「海鮮」がついてちょっとおいしそうに変わっていたお粥をチョイス。
期間限定の海老と蟹の焼売もオーダーし、待つこと数分。
先に来たぱぴょんの焼きそばの中から、何やら視線が…。

ぱむだ「こ、この顔は・・・・!!!」

ぱぴょん「怪人二十面相だな。」

調べてみたら、むかーしのポプラ社の表紙だけがこの顔みたいです。
画像はこちら。見れば見るほど似てる…!

ぷりぷりうまうまの焼売を堪能したところに、お粥が登場。
カニとエビと帆立がごろごろっと入ってます。ダシ出ててうまーい!
そしてアスターのお粥といえば、コレですよね!

三年前と変わらず、やっぱりついてたコッペパン的なもの。
今回は最初からお粥の具ではなく、醤油付けておやつとして食べました。
かりっとふわっと、美味しかったよ。

ちゃんと調べてみたら、やはり中国では欠かせない添え物のようです。
じわっとしみ出す油で、あっさりしたお粥にコクを加えるのだそうな。
私はザーサイと辛味噌だけで充分だ。あっさりしたのが食べたいんだもん。

ところで。
お粥って、消化が早いですよね。

おやつさがしてこよーっと。うきうき。

|

« 石リレー | トップページ | ばくっとそくっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/41564995

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座アスターでごはん:

« 石リレー | トップページ | ばくっとそくっと »