« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の12件の記事

2007.12.31

緊急テレビ速報

2007年、大晦日。

今日この日に。

ぱぴょんのテレビが壊れた。

それも、チューナーがダメだからビデオ繋いで…なんて生やさしいもんじゃない。
映像が全く映らない状態。音だけ、たまーに出ます。たまーに。
仕方ないので、居間のテレビをぱぴょん部屋に持っていく手伝いしてきます。
こんな一年の終わりを過ごすぴよりら一家に幸あれ!(なさそう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナマ萬*箱庭工房サマ

いつも私達を楽しませて下さる萬*箱庭工房さんのすごいブツが月箱に入荷予定と聞き、
入荷したら連絡下さいませんかと電話でお願いしたのです。
うっかり名乗り忘れたせいで、
「ぴよりらさんが楽しみにしてたのに、この人に買われちゃう…!」
と人見さんを心配させました。
そこで真っ先に心配してもらえることを幸せに感じると同時に、
私のコメントまでチェック済みっぽい人見さんはサスガだと思いましたよ!ナイス!
「早く来てもいいんですよー(笑)」のお言葉に甘えて、そのまま電車に飛び乗り月箱を襲撃。

おりゃー、てをあげろー。ブツをだせー。
かねをだせー。>自分

さすがは、あのステキグッズを生み出されるお方。
作者さんはめちゃくちゃ楽しい方でした。
製作裏話からFF6まで、えらく幅広く話は弾んで気付けば二時間経過。
なのに、お礼とかいろいろと言い忘れたんですよ…。
家に帰ってから、ああアレもコレも伝えてない、と頭を抱えましたよ…。
だって、出てきた作品が予想を遥かに超えた、ものすごいモノだったんだもの…!



どーん。

感動のあまり、ついデカデカと撮影してしまいました。
実際の箱の高さは4cmありません。窓部分が500円玉ぐらいの大きさ。
なのにこの箱、全面にきっちりソレっぽい印刷がなされてるんですよ!!
ふっくら本格杵つきッスよ!確かにふっくらだ!
中をのぞき込むとそこに!



どどん。

生ーえーてーるー!!パンタ茸(このキノコの正式名称)生えてるよー!
我が家には既にしめじwithパンタ茸も生息しておりますので、
ヤツらは着々と増殖しているのですよ・・・さすがは菌類!殖えるぜ!
中には、きちんと飾れる台まで用意されています。
明日は元旦。いざ出陣。



ばばーーーーん。

もう、言葉が見つかりません。うっはり・・・としか。
過去最高の鏡餅(賞味期限切れ)が今ここに!!
この、茸の生え際がカビてるところが最大の見どころです。
ほんわかフェルト手芸で、モチのカビをわざわざ再現した人がいただろうか、いや、いない!
…多分。(弱気)

月箱さんの罠はそれだけでは終わらない。
新箱主さんの携帯ストラップが美味しそうで、ちっとも決められず大変なことに。
更には図らずもオーダーしてしまっていた、のこのこさんのぱんだセットが突如登場。

月箱さん「のこのこさんは、きっとリクエストしたら他にもいろいろ作ってくれますよ」
ぴよりら「ぱんだー。ぱんだー。(何も考えずに連呼)」
月箱さん「伝えときますー」
ぴよりら「やだなー、冗談ですよー。ぱんだぱんだー。(アホの子状態)」

こんなんだったのに、まさか本当に伝えていたとは…!
しかもレッサーパンダまで来ちゃうとは…!!
なのにお値段いつも通りとは…!!!本当にスミマセンスミマセン。
正式なオーダーじゃないから、要らなかったら箱に並べるように言われてるって、
誰が手放すか、ってやんでぇべらんめぇちきしょう。
レッサーちゃんのしっぽがくるんっとしてるのもかわいいのですよー。
ぱんださんの素晴らしさは言うまでもなく。肩のライン、おしりの曲線…うふふ…。
あ、ストラップはチョコしか写ってませんが、4種類も購入。どれもうまそう…。

で、失態を犯しました。
のこのこさんの鏡餅、見てすらいない…!
今年の鏡餅はコレ一本で行け、というぱんだ神様の思し召しでありましょう。
ああ、何度見てもうっとりだ…おいらずっとついてくよ…
うっかり食べて天に召されないように気を付けるよ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.28

年の瀬

いやー。
年末のビックカメラって、混んでるんですねー。
レジに長蛇の列でしたよ。

そこにミクとリン・レン持って並び続けるの、ちょっと恥ずかしかった!

さー、インストールして遊ぶぞー!

・・・相変わらず、全然寝てないけど・・・
明日、バイト休みだったのが、短時間とはいえ8時からになったけど・・・
きっと激しくロボボイスでヘコむんだろうけど・・・

正月休み、か・・・(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラップ変えました


ホンモノみたいなんですよ!
デザインフェスタで買った、たまきさんの作品。おいしそう…。
次回はなんとマーブルチョコがあるらしいぞ!

ついでにカバンにぶら下げてるモノも一部交換。


こちらはこないだハコウリさんで買った帽子型小物入れ。
帽子好きにはたまらんですよ。
で、中身はコレ。


これもハコウリさんで購入。むしろ、これを買いにハコウリに走った。
なんてもふぃんだ…うっはり。手触りスバラシイ。びば・もっふぃんぐ。

ついで、というのもナンですけども、
2008年版PANDA-WORKS手帳にしおりひも付けて使ってますよ、のご報告。

どうしてもヒモでパッと開けられないとダメなんです。今が何月だか覚えてないから。
麻ヒモ手芸用のヒモストック袋の中にあった、一体何に使おうとしたのか分からない、
極細麻ヒモで編みました。
ゆるく三つ編みにして使ってたら、三日で切れかかって来たんで、
ぎっちり四つ編み(四つ組み、と言うらしい)にして作り直しました。
後ろは編まないまま長ーくなってて、中表紙の背にセロテープで止めてあるだけ。
ぱんださんはPANDA-WORKSさんの携帯ストラップから外したモノ。タルトはのこのこさん。
すごく便利でかわいいのですよ。季節ごとに飾り物変えられるのも楽しい。
但し、立ててカバンに突っ込んでると飾り物破壊の恐れがあるので、逆さまに入れましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

うかれすぎ

うかれすぎ
携帯が思いっきりクリスマス仕様のままだ。
クリスマス引っ張りすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

コンボイディナーショー2007

最前列だった。

この一言に尽きる、今回のディナーショー。
舞台での最前列は体験してますが、ディナーショー最前列は贅沢すぎた。
特に、お客さん総立ちライブ状態の「WAKE UP!」と「THOUSAND NIGHTS」がヤバい。
ちっこいライブハウスにいるかのような近さ。過去最高の贅沢感を満喫。
終わったら11時20分、てのもすごかったですね!
にーさんたち、頑張りすぎだよ!

そういえば、今年はお客さんが舞台に上げられる演出、なかったですね。
ちきしょう、もっとあの苦しみを味わわせてやれよ…(ヒトデナシ)

あー、それと、今回、ディナーショーグッズが売り切れでした。
いつもは公演回数分に振り分けて、少しずつでも販売していたハズなんですが…
クルクルキラキラ、欲しかったなー。しくしく。
念のためにと去年のを持って行ってて良かったです。
最前列ならポー星人ペンライトにすれば良かった、と心底悔やみましたけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.23

冬眠

冬。

寒い。

布団に入る。

寝てしまう。

毎日、このくりかえしです。
冬眠休暇を三ヶ月ほど欲しいです。
くまー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.17

小野不由美「屍鬼」読了

タイトルに反して、先に「東亰(とうけい)異聞」を読んだんですけどね。
以前コメントを頂いたように、時代設定からして気に入りそうなので、そちらから。

素晴らしかったんですよ、東亰異聞。
ミステリーとしての面白さも充分ながら、それだけではないんですよ。
逆に、純粋にミステリーを求めて読むと、軽く肩すかしを食らいますが(^-^;
なんとなくですが、泉鏡花が思い出されました。雰囲気とか、流れとか、なんとなく。

さて本題。


小野さんの本は、途中で止められなくて寝られないだろうから、と
一巻だけ買ってきました。
続きは徒歩3分の本屋に売ってるのが分かっていましたしね。
そして最初は、なんかよく分からない内に始まるんですよ。
ドラマティックだけどよく分からないのでなんとなーく流し読み。
それからは小さな不安要素はありつつも、ごく一般的な日常の風景が描かれていきます。
でもホラーらしいから、そのうち事件起こるのかなー、なんてまったり読んでました。
気付けば、一巻を読み終わったのが、徹夜明けの午前11時。

ベッドからやおら起き上がり、本屋に走って五巻まで一気買い。

そのまま丸一日かかって四巻まで読破。

20時間ぐらいひたすら読んでました。体に悪すぎるよ!!

そこで一旦間を置いて、(だってもったいないじゃないですか)
五巻を読み始めたのが、夕方から仕事なのに昼まで起きてて、寝る直前。
三時間くらい寝ようかな、と思ったのにうっかり手に取り、

残りわずかの所で時間切れタイムアップ。

ものすげえいいところでバイトの時間。

我ながら、一体何を考えておったのだ!!だめすぎる!!


東亰と同じく、こちらは「ホラー」と思って読むと肩すかしを食らいます(^-^;
怖さを感じるべきか、高揚感を感じるべきか、脳髄が岐路に立たされる感覚を味わうのが、
この本の楽しみ方なんじゃないかと。
分からないことを、ただ知りたくてページをめくり続ける感覚は、
ドグラ・マグラを読んだ時の感覚に似ていた気もします。

段々、自分が何言ってるのかよく分からなくなって来ました。
もう寝ます。(寝ずに五巻読んでバイトして年賀状作って続き読んで今に至るぱむだ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.13

住み着く勢い

確かに、以前の記事で住み着きそうだと書きました。
一人で月箱に行って、
気付いたら4時間経ってた。

その間、がぶがぶと茶を頂き、茶菓子を持ってこさせ、
あまつさえ、わさビーフ5倍なる商品を雨の中買いに走らせるとは、
我ながらヒトデナシ過ぎます。

でも、なかったからと

超暴君ハバネロ
大魔王ジョロキア
デスレインハバネロ二種類

これらがずらりとテーブルに並ぶ雑貨屋はどうかと思います。

人見さん曰く、
「あまりの辛さに誰も食べられなくて、
まるまる残ったのを『お土産忘れてますよ♪』って渡すのを
楽しみにしてたのに、超暴君が辛くないなんて悔しい!」

あんた素敵だ…!
まるで昔馴染みのように自分と似た空気を感じる店、月箱。
君たちもレッツ居住!

ちなみに、超暴君は美味しく、
ジョロキアはあとから辛く、
デスレインは両方かなりのからさでした。
赤い方が辛そうでびびってたら、ベーコン味で美味であったよ。
辛いもの、苦手だったはずなんだがなぁ…不思議ふしぎー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.09

ぱんだ珈琲店

さて、予告してたぱんだ珈琲店のお写真を。
感動せよ!

どーん。

看板からしてコレ。
店中がこんな感じ。
手作り感満載。
奥様手作りのぱんだステンドグラスまであります。すごすぎる。

テーブルの上にはいろんなパンダ置物が乗っていますが、
私達のテーブルの上にいたのがこのお方。

つぶらな瞳がおいらを見つめてる…!うひひひひ。

で、来る料理がコレっすよ!

しかも、友達に来たのはコレっすよ!!

ちゃんと顔違ってるーーーー!!!!
芸が細かすぎる!!ぱんだまにあすぎる!!!師匠ー!!!

更に、食後のお飲物がコレっすよ!!

まずは一人目。



驚愕の二人目。



衝撃の三人目。

もうすごいとか、そんな範疇じゃない…
人生捧げてる・・・・・!!!
いかにして泡を残して飲むかに心血を注ぎましたが、
必死すぎて、むせて死にかけました。
危うく文字通り、人生を捧げてしまうところでしたよ!
撮り忘れましたが、このカップ、サーカス柄なんです。
なのに中にぱんだがいるんだよ!サーカスにぱんだが!
だらだら笹食ってるだけで、特に芸もしなさそうなのがまたうっとり。

ステキグッズもしっかり購入して帰途につきました。
店長さんと奥様が内職してグッズ作ってるそうで、
またしても私達によって買い占め状態に。
夜なべを強いる私達を許しておくれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.06

ぱんだと羊とハコウリと

あの魅惑のデザインフェスタの一週間後、
同じメンバーで、再び財布に鞭打ってきました。ぴしぴし。

最初の目的地は下北沢のハコウリさん。
でも先にご飯を食べようと洋麺屋五右衛門に向かったら、なんと開店30分前。
「じゃあ時間を潰そうか」「どこで?」「ヴィレッジヴァンガードで」

・・・ねえ、それ、楽しすぎて30分じゃ済まないんじゃ・・・?

店を出る時、まだ今日は始まったばかりだというのに、
私の肩にはどう考えてもエコバッグには入りきらない大荷物が。
しょっぱなからダメすぎるよ!


顔が付いてるのはよく見ましたが、全身!笹付き!
更になんと、中に鈴が入っててリンリン鳴るのですよ!ああうっとり。
みいこさまも大興奮で逃げていきます。(相変わらず動くのは怖いらしい)
コレに加えて、ミニごみ箱も購入。しょっぱーさま。かっこいい。

やっとご飯を食べて、ハコウリへ。階段を上って二階にあります。
階段下の看板や、壁面にずらっと貼られたハコ写真も素晴らしいのですが、
何よりもスゴイのが、イキナリ入り口のハコでノックアウトされて、
最後に階段を上った私が店内に足を踏み入れるまでに5分かかった所だ。
中にあんなにまだハコあるのに。どうなるんだ一体。
どうもこうもないですよね。めった打ちでした。うふふ。


中でも悩殺だったのがこのちょっぴり(だいぶ)ブラックなヒトたち。
ぱんださんには「わるいごはいねが?」「いねが?」と書いてあります。なまはげー!
あまりの感動にいねがーいねがー連呼していたら、
その場に作者さんがいらっしゃいました(恥)
ちょうどカレンダーの納品にいらしてたそうです。
・・・え?カレンダー?それ今ご納品されるんスか!?
ハコの前でインターセプトしました。フロッピーケース入り。写真右上に写ってます。
ケースの下枠部分のデザインがきちんとしてるあたり、プロの仕事を感じる出来映え。
そう、この方はプロなのです。ご本人のサイトのプロフィールに衝撃の事実が。必見。

数時間を過ごしてなお後ろ髪を引かれるハコウリから必死で立ち去り、
第二の目的地、西荻窪へ。三月の羊さんに行きました。
予約しないで行ったら見事に満席で、残念ながらお茶は断念しましたが、
世田谷233でおなじみのコヤナギアイコさん作のひつじストラップをげっと。
上の写真にこっそり写ってます。うふふ。ちゃんとホンモノの羊毛が生えてますよ。

そして最終目的地、阿佐ヶ谷のぱんだ珈琲店へ。
あまりにも写真が多いので、ここだけは次の記事にします。
衝撃のぱんだ画像を心待ちにせよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.02

緊急コーヒー速報

たった今!
ワタクシ生まれて初めて!


コーヒーに塩を入れてしまいました。


砂糖をスプーン山盛り入れる代わりに塩を入れると、まずいという感想は出ません。

「しょっぺええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

コーヒーの味どこにもないの!単に塩湯!ちょーびっくり!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »