« SF大賞記念 | トップページ | 小雨の夕方 »

2007.07.06

94なのでラヘル

ちまちまちまちま頑張っていたぱむだ商人のレベルが94になりました。
ちょうどラヘルという国だか都市だかが増えたとこだったので、
死んでも経験値の減らない今のうちに、と一人でこっそり観光に。

飛行船降りたらすぐ街だと思ってたら、そこはフィールド。
びくびくしながら街とおぼしき場所へ。
ふらふらと迷いながらデカい家の中に入ってみました。


巨大鶏肉うっはり。じゅるりら。
何を隠そう、過去に遊んだ数々のゲームにおいて、
毒入り料理のワナを回避したことは一度もありません。えっへん。

NPCに話しかけたりしながらおろおろと歩くと、神殿らしき建物に到着。

なんてひどい。
この後、無理矢理入ってやりました。
泥の付いた足跡をぺたぺた付けてやりました。ひひひ。
みんなはこんな大人になっちゃダメだぞ。

それから、wWwちゃんの日記でちらっと読んだ、氷の洞窟に突入。
洞窟までがまた遠かった…道分かんなくて…。
MAP見ながらなのに何故迷うんだろう。ぱむだ三大七不思議のひとつ。
黒い犬が強くて、仕方なくメマーを五回もぶち込みましたよ。
なのに落としたのは獣の皮一枚。キサマはたまり場の子犬か、ちきしょう。
そんなこんなで洞窟にたどり着き、白いもふもふとしたかわいらしいのをてちてち。
で、早速コレ。

自分が怖いよう。
そして立ち上がって歩き出したら、更に違和感が。

なんですか、この見事なズレっぷりは。

気持ち悪いにも程があります。
しかもこれ、歩くと装備だけが微妙に上下するので更に不気味。
白いもふもふだけでも強くて大変だったので、そのまま撤収。
氷の心臓で飛行船チケットウハウハ計画が…しくしくしく…。

今度は、クロヘビに戻って時給がどれほど落ち込んだか確認しなくてはなりません。
凄まじく低そうで怖いよう。

・・・で、たった今気付きました。
せっかくレベル上がったのに、またステータス振り忘れてる。
いつものことだね!

|

« SF大賞記念 | トップページ | 小雨の夕方 »

コメント

だから兄貴顔に気を付けろと言ったのにぃw
あそこははむたで狩るといいんじゃないかな?

氷の洞窟へは、飛行船降りたフィールドからひたすら北。
途中のMobが面倒なので、テレポで飛んで行きました。

しっかしまあ、見事なズレっぷりですなぁw

投稿: wWw | 2007.07.07 18:10

>wWwたん
いやー、まさか一発目でコレとは!
かなりやる気が落ちたよ!
そうかー、ハムタなら避けられるのかも。
使い方覚えてるかしら。びくびく。

何人かすれ違ったのですが、みんなハエでヒューンでした。
あんなに犬っころがいたら、そりゃ飛ぶよね…。

投稿: ぴよりら | 2007.07.07 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 94なのでラヘル:

« SF大賞記念 | トップページ | 小雨の夕方 »