« 超希少種 | トップページ | 歯磨き続けてます »

2007.05.04

口内炎に歯磨き20分

しょっちゅう、口の中を噛みます。
いつも「慌てなくてもご飯は逃げないから」と言われます。
分かっているのに、また噛みます。
そして口内炎になります。
・・・これが普通だと思ってました。
いや、口の中をばりばり噛むことがではなくて、
「噛んだら口内炎」のトコロ。

「いい歯磨きなんて簡単だ。」
      (from [mi]みたいもん!

目から鱗、とはまさにこのこと。
実際に行うべき部分を引用してみましょう。

> ・慣れるまでは1日20分
> ・1週間やると、20分磨いた後の感覚がわかる様になるので、
   それ以降は10分程度でいい
> ・1日3回3分のブラッシングなんてなんの意味もない
> ・10分やる必要があるが、1日1回でいい
> ・1日はさぼってもよし、ただし次の日いつもより注意

特に最後、一日はさぼってもいい、の部分が素晴らしい。
私はヘタすると30時間くらい平気で寝続けてしまうので、
毎朝必ずやりましょう、とか言われるとやる前から諦めてしまいます。
私がこんなに噛む理由、実は他にもあります。
アゴが狭いのにも関わらず、親不知が4本生えそろっちゃったんですね。
おかげで押されて歯並びがガタガタになってしまったわけですが、
既にこの親不知、一本は虫食って抜歯済みです。
「歯ブラシが届かないので絶対に他のも虫歯になります、それから抜きましょう」と
宣告されているのですが、これが残せるのならそれに越したことはありません。
早速やってみましたよ。

歯ブラシを何本も用意して変えると飽きなくていい、とあったのですが、
当然そんなにいろんな歯ブラシが用意されているわけもなく、
ここはやはり音楽を聴きながら頑張るのが良さそうです。
しかし。
私は携帯音楽プレイヤーは壊れたウォークマン(カセット)しか持ってないのです。
危うくiPodを買いそうになりましたが、それでは今日からの開始に間に合わない。
部屋でやればいいのに、という人もいるでしょう。
私が歯医者さんで口開けて、最初にされることは
唾液吸い込み用の機械を口に突っ込まれることです。
口にものが入ると、勝手に唾液がだらだらだらだら出るのです。
そんな私が3分も歯磨きしていたら大惨事になるのは目に見えています。
どうにか洗面所まで持っていけるものでないと困るのです。
冷静になって辺りを見回すと、スピーカーからは小さくしか音が出ないけど
ヘッドホン繋げばちゃんと聞こえるノートパソコンがありました。
これに、激しすぎず、まったりもしすぎなくて、かつ好きで飽きない曲を…と、
ザバダックのお気に入りを5曲突っ込んで、いざ洗面所へ。

好きな曲聴いてるのっていいっすね!
全く飽きることなく、ウキウキと歯磨きできました。
普段、マトモな環境で音楽聴いてないせいで、
ヘッドホンだと細かいところまで良く聴けて感動。
折り畳みの椅子を持って来れなくて床に座ってたのがちょっとツラかったですが。
正座して歯磨きなんて初めてしましたよ。

頑張って、毎日続けます。
あ、そういえば、口内炎の理由、もう一つ思い出しました。

無印良品で買ったカレーポップコーンの大袋(通常の三倍サイズ)を
一日で空けちゃったせいのような気がする。
歯磨き以前に、生活習慣を改めなくてはいけないような・・・。

|

« 超希少種 | トップページ | 歯磨き続けてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/14945353

この記事へのトラックバック一覧です: 口内炎に歯磨き20分:

« 超希少種 | トップページ | 歯磨き続けてます »