« パンダTシャツ特集! | トップページ | 豪華クマ »

2006.11.21

懲りずにRplay作成

昔から夢に見続けてきた、タイトルバーに曲タイトルを表示するプレーヤー。
今まで様々な試行錯誤を続けてきました。
iTunesの付随アプリにして一度は落ち着いたのですが、
AMIPを使うと終了に時間が掛かるようになって耐えられず、
AMIPは諦めて、ミニプレイヤーモードで使っていました。
でもいつか、いつの日か作ろう。そう思いつつ放置しておりましたが、
この度何を思ったか唐突にいじり始めました。
ある程度は作ってあったものをじわじわと修正。
途中で、HSPのバージョンを3に上げて作り直そうとしてみましたが、
こまかーい所でヒトサマのスクリプトに頼った作りになっているので、
どうにも置き換えが出来ず、さっくり諦めました。

kexmp3.dllの既知のバグの記述が見つかり、VBMP3.dllを使いたいのですが、
Srexmp3.dllでは初期化時にボリューム調整されてしまうので使えずにいました。
偶然見つけたVBMP3モジュールで再生を行うことで回避できて一安心。
Rslideもこちらに切り替えたいけれど、
音楽再生だけの為に240KBのdllを付属するのもなんかねぇ…。

Rplayの方は自分の環境で動けばそれでいいので、
dllてんこ盛り、ファイルサイズ気にしない、仕様は自分用。
設定ファイルもこの通り。

素っ気ないにも程がある


出来上がってみて驚いたのが、
見なかったことにしたと思ってた、タイトルバーからはみ出した時の処理がしてあったこと。
いつ組み込んだのか全く記憶がありません。えらいぞ、昔の自分。

ちゃんと短くなってます

まだまだ改良せねばならないところはたくさんありますが、
ちょくちょく止まるけど基本的には動くからもういいや。
気が向いたらまた手直ししていきます。
自分用なんてそんなものだよね。うひひ。

|

« パンダTシャツ特集! | トップページ | 豪華クマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懲りずにRplay作成:

« パンダTシャツ特集! | トップページ | 豪華クマ »