« ナイスなダンス・オブ・ヴァンパイア | トップページ | 夏の行楽 »

2006.08.11

クマなアナタ

池袋で「Build-A-Bear Workshop」を見つけてしまいました。
綿の詰まっていないぬいぐるみのガワがたくさん並んでいて、
その場でお好みの量の綿を詰めて、自分だけのぬいぐるみが買えるお店です。
昔、銀座で見かけた時にはパンダがあったのですが、日本ではもう売ってないようです。
並んでいたくまちゃんの中の「ベルベット・ベア」を触った途端、
あまりの手触りの良さに感動する母子。
そう、この手触りはあの食玩リラックマに近い気がする。
しかも抱きしめられる大きさ。うおお。
何かに憑かれたように必死にかわいいガワを選んで、店員のお姉さんに差し出す母子。

あああうっかりお迎えしてしまったよ。



綿は当然やわらかめに詰めてあります。ふんにょりです。
綿を詰めてもらっている間、お姉さんが急にこんな事を言い出しました。

「お名前はもう決まってますかー?」

え?名前?
ぬいぐるみに名前をつける習慣の無かった母子は慌てました。
おろおろしながら名前を考えていた母が、何をトチ狂ったのか恐ろしいことを口走りました。

「あれは?ほら、ヴァンパイアの。」

「・・・ヘルベルト?」

いやでもきっとこんなに騒いでるの今だけかもしれないし、
熱が冷めちゃった時にちょっとくまちゃんに申し訳ないっていうか、
それ以前にあんな役の名前をこんなかわいいくまちゃんに付けるなんてそんな


・・・あ、つい勢いで。



ぬいぐるみに服を着せる趣味はなかったのに、この名前になってしまったからには、と
数ある衣装の中からバスローブをチョイスしてしまいました。
本人もバスローブも手触りふわふわで素晴らしいのです。
(舞台を知らない方に補足:ヘルベルトはバスルームから登場するシーンが見せ場です)


黒の皮ジャンと皮パンツのフィナーレ風衣装も着せてみたのですが、
足が短くて似合わなかった・・・無念・・・。

ハロウィン時期になったら黒マントも売り出すのでは、と期待しています。
出なかったら…

ベルベット生地持ってくから縫ってくれ、友よ。(相変わらず他力本願)

|

« ナイスなダンス・オブ・ヴァンパイア | トップページ | 夏の行楽 »

コメント

こんにちは、はじめまして。
ニューヨークにあるBuild A Bear Workshopについて記事を書きました。トラックバックさせていただこうかなと思ったら上手くできなかったので、コメントだけで失礼します。写真もちょこっとありますので、よかったら読んでください。

投稿: スターツ | 2006.09.21 10:55

コメントありがとうございます。
トラバ送信できなかったとのことで、申し訳ないです。
空いてそうな時間にもう一度試して頂ければ大丈夫かもしれません。

投稿: ぴよりら | 2006.09.21 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/11380694

この記事へのトラックバック一覧です: クマなアナタ:

« ナイスなダンス・オブ・ヴァンパイア | トップページ | 夏の行楽 »