« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の10件の記事

2006.04.28

POE

POEという歌手を知っていますか?
外人さんの女性ボーカリストさんです。
数年前、ネットラジオで耳にして、えらい気に入って即購入。
届いた時に数回聴いたものの、そのあとすっかりお蔵入りしていました。
最近になって発掘してきて、何気なく聞いてみたら妙に気に入って回しっぱなしに。
こんなに格好良かったっけかー。


Hello
Poe
定価:1,491

Haunted
Poe
定価:1,491

アルバムに記載されている公式サイトにも繋がらず、
もう活動はしていないようなのが非常に残念です。
上に表示しているのは、試聴可能な初期盤。
再発売盤なら新品でamazon及びHMVで購入可能です。
HMVは全曲試聴可能ですが、何故か11曲しかないHelloに18曲までリストが。
12曲目から先はHauntedのリストになってますねぇ。どーしたんでしょ。

■amazon
Hello
Haunted

■HMV(キャンペーン中らしく、まとめ買いするとお得だそうです)
Hello
Haunted
Helloは再発売盤らしいです。Hauntedも再発売盤がありますが、初期盤の方が安いようです。
HMVでジャケ写として表示される写真は初期盤ではブックレット裏表紙で、
よく見ると歌詞が印刷されているのが分かりますね。これが裏ジャケになったんでしょうか…?

なお、Helloには日本発売盤が存在します。
こちらだと国内中古で安く手に入ります。
対訳もついていて私もちょっと欲しい。
がしかし・・・・!


コンニチワ
ポー
定価:2,447

あんまりなタイトルにされてます。なんかこうもーちょっとどーにか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Coccoのうた

本格復帰してからの曲は全く買っていないんですが、
さっき、めざましテレビで新譜のプロモを見ました。

やべえ欲しい。

復帰第一弾と合わせて買ってくることにします。


音速パンチ (初回限定盤)(DVD付)
Cocco
定価:1,350

陽の照りながら雨の降る(初回限定)
Cocco
定価:1,400

・・・と思ったら、新譜の発売は5/24なんですね。まだ一ヶ月もあった…。
しかも、今回の初回特典はプロモDVDではないんですね…。
ヴィタールという映画のエンディングテーマになった曲がついてくるそうで、
塚本氏がプロモの撮影を手がけているのはこのせいでもあったのですね。
とりあえず前作の初回版を探してきます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

ON THE ROCKS!

こっそりチェックさせて頂いている(・_・)bさんに
エゴラッピン新作情報の記事が。
私は前作のアルバムもイケたクチなんですが、
インディーズ時代の方が好きだったりするひねくれ者。
10周年の集大成アルバム、期待してます。
発売日は5/17。

ON THE ROCKS! (リンク先はamazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最大の静音対策

シロウトが手を出してはいけないと言われる、パソコンの静音化。
確かにシロウトには大変な道のりでした。

CPU入れ忘れとか

固定具付け損ねとか

電源コネクタ外れかけとか

いやー、大変でしたね・・・(シロウト以前の問題)

そんな日々も遂に終わりを告げようとしています。
最大にして根本的な問題が、たった今、片づきました。
そう、もちろんそれは

(´ヮ`)<もう友達のPC買いとってくるといいよ。 投稿:風花

・・・・・・いやいやいやいやいやいやいやいや。
新しいマザーボードにはCPUファンの速度をコントロールする機能が付いていて、
その為にも頑張って載せ替えていたんですが、
これが思ったよりも効果大。速度が落ちるだけでこんなに静かになるとは。
あとはGPUだなぁ、もうGPUファン付け替えるしかないかなぁ、と考えていたんですが、
逆に、なんでこんなにうるさいんだろう、と気になりました。
壊れて歪んだ扇風機のように、音が揺らいでいます。

なんだかまるで歪んだところにでも置いているかのよう。

まるで歪んだところにでも置いているかのよう。

歪んだところに・・・



わー、PC置いてる棚の底板、重みでたわんでるー。

PC左足の下に台所用スポンジを突っ込んでみました。

今までで一番静かに・・・!
CPUファンのコントロール並の威力を発揮。びば・すぽんじぱうあー。

ひとまず落ち着いたところで、PCの状態を記録しておきます。

■ケース
メーカー不明(パソコン工房で購入)
5.25ベイ*3(SmartDrive二台なので不安)
吸排気:8cm対応、前面背面に各一基 前面端子:なし
■電源
abee SR-2480A : とにかくひたすら、デカい。
■マザーボード
MSI 865G Neo2 : AGP8X対応。メモリスロット*4。
■CPU/CPUファン
P4-2.53GHz/リテールファン
■メモリ
PC2700-256MB*2
■グラフィックボード
ProLink Ti4200 128MB-TV : まだファンがうるさい。次はここだ…。
■HDD
Western Digital 40GB・120GB : 共にSmartDriveに格納
※2006/05/01修正:SeagateじゃなくてWestern Digitalでした。ばらくーだ欲しい…。
ケース取付用スロット金具とネジ穴位置が合わず、一台はケースにネジ止め。
もう一台はケース穴とも合わないので、一カ所だけ合った部分をネジ止めし、
下のHDDとの間にスポンジ小さく切って詰めました。びば・すぽんじぱうあー・ぱーとつー。
■その他ドライブ
DVD:MATSHITA DVD-RAM SW-9571(と、デバイスドライバに書いてある…)
FDD:FD235HG(と、買った時に付いてきた紙に書いてある…)
■ケースファン
背面にKAMAFLOW 超静音8cmを排気で設置
せっかく買ってきた12cmも使いたいが付けられない…無念…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.25

まだやってた静音化対策

しつこく続いてました。パソコン静音化計画。

CPUファンの音の大きさを知りたくて、外して起動してみました。
CPU温度計ソフトは導入済みで、どれくらい違うのかも見てみました。
うっわー、静かー。
これだから友達の水冷マシンは静かだったんだなぁ。しみじみ。
しかし、耳障りな高音はどうやらグラボ付属ファンからの模様。
確認し終わって、ケースファンの向きなんかも変えてみたりしてから再起動。
しばらくいじってからROを起動して・・・

あれ?なんかカクカクしてる。
リログしても変わらず。なんだろうなんだろう。
なんとなーくCPU温度を確認してみたら

90度オーバー。

ぎゃーーー、焼けるーーー!!!

CPUファンの電源差し込むの忘れてました。よくあるよね。あはは。

さてさて、壊れたと思って買ってきたマザーボードの方が性能が上なので、
取り替えてみることにしました。

電源付くのに無反応。

それはまるで、脳みそのないパソコンのように。

まるで脳みそのないパソコンの・・・

脳みそ・・・



あ、CPU付け忘れた。

うっかりにも程がありますが、
CPUちっちゃいんだよ!!見逃しがちなんだよ!!
と自分に言い訳しながら設置し直したものの、

何度やっても青い画面でエラー。

以前参考にしようとブックマークしておいたサイトに青画面エラーの話出てたので、
この症状なのかどうか確認しようかとも思いましたが、
ノートから確認するのも面倒だしもういいや、と元のマザーに戻しました。
今頃になって見てみたら、ビンゴ。
どっちみち、元のマザーに戻してHDD動かさないといけなかったから良いのですが。

でもまだ、せっかく見つかった解決方法は試していません。
マザーを元に戻したら、

なんだかとってもうるさくなったのです。

ファンが歪んでるような、今までより大きな騒音。
しかもパソコンの動作も鈍くなっています。温度もだいぶ高め。
おかしい、今度はちゃんとCPUファンの電源繋いだし、
なによりファンが付いてなかった時ほどには温度が上がっていない。
CPUにシリコングリスを塗らなくてはならなかったのを知らず、
そのまま乗っけてるせいかしら、でもそんなの今に始まった事じゃないし・・・
ひとまず開けて見てみます。
グラボや付け替えたケースファンを確認して、
最後にCPUファンを引っ張ってみたけど問題なし。
引いてダメなら押してみるかー、と何気なく押してみたら

かちっ。と固定具のツメのはまる音が。

原因判明。

どれもこれもうっかりミス。だめぱむだって素晴らしい。

新しいマザボが使えるようになったら、AGP8Xが使えるのよね・・・。
メモリもあと二本載せられるのよね・・・。
CPUファンも静音タイプが欲しいのよね・・・。
なんだかもう一台組めそうになってるけど、

CPUさえ買わなければ大丈夫だ・・・!(末期症状)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.18

動くパソコンへの道

えー、静音化最終章です。
もう目的が「静音化」から「動くようにする」になってしまいました。
で、最終的にどうなったかというと。

マザーボード、壊れてなかった。

ただ、気付いた時には中途半端なグレードのマザーボード購入済み。
付け替えたのに動かなくて思いつくことを試してましたが、
何気なく取り出してみたFDDの電源コードがポロリとすっぽ抜けまして。
よく見たら本体側のピンが二本、へにょ曲がってました。
こっ、こいつが原因かよー!と電源投入。

なんか青い画面のエラー。

まだ前回記事のゆーまちゃんのコメント見てなかったので、
載せ替えたせいだと思いこみ、仕方なく前のボードに戻して電源投入。

電源挙動不審&動いてるのに何も起こらない。

数時間後、電源のボルト切り替えスイッチが中途半端なとこになってたのが原因と判明。

やっと・・・やっと元通りに動くパソコンが帰ってきたよ・・・!

え?静音化?
パソコンは動くことが一番大事だよ!!(訳:もういいようわーん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.17

静音化の続き

頑張りました。
なんと、一度、そこそこ静音化に成功しました。
・・・が。

うっかりして、マザーボード壊しました。

いやー、うっかりうっかり。
電源ボタン押してもうんともすんとも言わないの!
ぱむだちょーびっくり!
・・・しくしくしく。
LAN端子のランプだけが虚しく点灯してました。
コンセントは抜いてから中身触ろうね!ぱむだとの約束だ!!

とりあえず、中古で同じボード探してきます。
だってほら、バックアップなんて取ってるはずもなく!<あーあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.13

静音化を試みる

友人のパソコンが、NECの水冷マシンです。
実際に動いてるのを見た時にはあまりの静かさに感動しました。
最近届いたPCショップ関連のお知らせメールに、静音化商品があるのを見て、
私もやってみようかなーと。
CPUやグラフィックボードのファン撤去、なんて本格的に静音化には走れないので、
手軽に出来そうなあたりを見繕ってみました。

一つ目は、電源の交換。
静音電源に取っ替えるだけだから、簡単そう。(引っこ抜くのは大変そうだが)

二つ目は、ケースファンを静音のものに交換。
これはホントに手軽そう。

三つ目は、HDDをまるごと静音ボックスに入れてしまうこと。
温度の上昇がちょっと怖いけど、なんとなく一番効果がありそう。

というわけで、これらを一気にまとめ買いして早速設置。
まずは電源から交換してみます。
今付いてるのを取り出して、いざ新しいのを・・・

デカくて入らねぇ。

設置箇所のサイズ自体は合ってるんですが、
ケースのガワ部分がちょっと張り出していて、
前を避けると後ろが当たり、後ろを避ければ前が・・・

思いあまってケースのでっぱりをトンカチで叩いてたけど、へこみませんでした。
丈夫だね。ちきしょう。

初っ端でつまづいたショックでしばらく途方に暮れたあと、
おもむろに足下に置き去りになっていた壊れたマシンを引っ張り出して、
中身引っこ抜いて電源入れてみたら、

入った!!

てことは、中身をごっそり入れ替えればいいのか!
気が遠くなるほど面倒そうだけどやってみるしか!
ポンポンと内部の配線を抜いていき、ハードウェアが外れたところで、
ふと不安が胸をよぎりました。

これ、戻せるのか・・・?

あまりにも不安で、また付け直して確認しました。
無事動くことを確認したところで、

力尽きて寝た。

部屋は二台の開いたパソコンと中身と新しい部品とでえらい惨状に。
でも耐えられない睡魔と、翌日の仕事が私をベッドへと…。

起きて電気付けて、部屋を見渡して軽くめまいを起こしつつ仕事へ。
夕方までで良かったなぁと思いつつ、続きに取りかかります。

中身を何とか移動して、ファンの取り付け。
実は最近、簡易静音化と称してファンを撤去してました。
簡易っちゅーか、場当たり処理とも言います。
しかしHDD静音ボックスも付けるし、念のためにと設置することに。

・・・しようとしたら、ケース違うからサイズ合わねぇ。

前面用に買ってきたちっちゃい方しか使えませんでした。
当然のごとく向きを間違えたりしながらも、なんとか設置。
まさか風の向きが側面に書いてあるとは知らなかった…。

最後にHDDを箱に詰め込みます。
が、しかし。
買う時に不安だったんですよね。
SATA用の延長ケーブルが付属してたので、IDE用のを出してもらおうとしたら、
在庫無いし、そのまま今までのを使えばいいんですよ、って言われたんですよね。
一台ならそれで良かったんですが、二台だと、

どうやってケーブル刺さった状態の箱を背面からネジ止めするのか、と。

今度、製造元にでも問い合わせることにして、一台だけボックスで設置。
蓋開けたままで、びくびくしながら電源をオン。

・・・・・うるさいのはCPUとGPUなんですね・・・・・・(涙)

ほとんど効果が感じられません。とりあえずファンはまた撤去しました(また場当たり)。
しかしこの古いケースが余計に音を反射しているようです。
結果として、

今までより更にうるさくなった気がします。

結論。
パソコンは組むもんじゃなく、買うものだ。

今度は、アプリの再インストールやファイル移動の手間とか惜しまずに、
最初から水冷パソコン買います・・・。

・・・でも、せっかく買った電源がもったいないなぁ。
グラボもメモリもHDDも旧世代のしか積めないマザボだから、
それぞれ全部買い換えてケースも買えば・・・
ってそれ一台買うのと一緒だからー!!<貧乏性を抑えようと必死

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.08

Vector更新速度アップ

Vectorさんのソフトウェア更新速度が大幅にアップ。
今までの週二回から、一気に週五回に増えたそうです。
せっかくなので、微妙に変わったRslide Ver1.5を登録してみました。

よりにもよって、週二日しかない非更新日の一日目に。

ちきしょう、間が悪いぜ・・・。

そういえば、1.4への更新時に差し替え完了メールが来ませんでしたが、
あれは何故だったんでしょう。
今回も来なかったらVectorさんに聞いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

グラナド・エスパダの世界

中世ヨーロッパの雰囲気を味わえる、重厚なグラフィックと世界観のMMORPG、
「グラナド・エスパダ」のオープンβがもうじき開始だそうです。
早速インストールだけしてみました。
まだログインは出来ませんが、美しいログイン画面が拝めます。
風景の美しさもさることながら、

音楽が素晴らしい・・・!

絵の重さに負けない、クラシカルなピアノ曲が流れています。
延々BGMとして流していてもいいほどお気に入り。
しかし・・・

このタイトル画面、1030×800ってサイズはどうなんでしょうか。

試しに800×600で起動したら、ログイン画面どころかパッチ画面でボタンが押せません。
なのに公式サイトには800×600用壁紙が。矛盾を感じずにはいられません。
必要スペックが高めだから、デカい画面のメインマシンで遊べ、ということなのでしょうか。
スペックといえば、ロースペック用のクライアントが別に用意されているのは
とても好感が持てますね。
ぱむだましんは推奨にギリギリ届かないので、ロースペックを選択したいです…。

ちなみに、BGMだけの為に起動しておこうかと思いましたが、
重すぎて断念。しくしくしくしくしくしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »