« 三人目 | トップページ | とうもろこし »

2005.07.25

全年齢

18歳以上の方にオススメしてみた「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」。

PS2に移植決定です。

詳細はこちら
あのゲームを一般化するのですね。
確かに、ストーリーそのものが非常に面白いので良いとは思うのです。
ですが・・・。

公式サイトによると、

せつない純愛系の恋愛模様をじっくり楽しめる
> 耽美アドベンチャーゲーム。

つまり、凌辱は選択肢自体が無し…?
凌辱ルートよりも純愛ルートの方が好きとはいえ、
要素としてそれがないと、話始まらないし進まないんじゃ。
作品の根元そのものが変わってしまう気がするんですが、
一体どうするつもりなんでしょうか…。若干不安です。
絵として出てこなければ、ほのめかすようなテキストなら可なんでしょうか。
月村教授に届くのが「写真」でなく「手紙」になってますし。
しかしそれだけであの苦悩を表現できるものなのか…どんどん不安になってくるなぁ。

それでも欲しいと思わせてしまうのが「フルボイス」。
PC版は一部ボイス有りでした。
ここぞ、というところで入ってなかったりして悔しかったのです。

主人公に凌辱を勧める月村教授の台詞にボイス無しってありえねぇ。

そこが聞きたいのよ、そこがーーー!!!

・・・・・・って、

凌辱選択なかったら、その台詞もないぢゃん。

本気で購入を迷っています。どうしてくれよう・・・。

ついでに、カップリング・受攻自在のシステムは変わらずのようですが、
そーゆーシーンなしで受攻って一体どう影響するんでしょうか。
キスシーンの絵とか?むむぅ、いまいち分からん。
どちらにしろ、買うことに変わりはなさそうですが。
あのテキスト量がそのまま来るんじゃ、声優さん大変だろうなー。

50分もある月村教授の手記は全部は録り直さないだろうけど。

絶対、PC版と違うかどうか聞き比べるんだろーなー。おいらアホだなー。(自覚あり)

|

« 三人目 | トップページ | とうもろこし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/5145919

この記事へのトラックバック一覧です: 全年齢:

« 三人目 | トップページ | とうもろこし »