« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の11件の記事

2005.06.27

Tの誘惑

最近、Tシャツとの出会いが多いです。

一つは久々に訪れた「T-SELECT」。
独特のシステムによって販売が決定される、
デザイナーズTシャツのサイトです。
いつの間にかライブドア傘下になってました。ちょっとびっくり。
右サイドバー下部に、イチオシのデザインを置いてみました。
コレが復刻される日まで、ひたすら待つさ・・・。
同じ作者さんの別デザインが今週復刻されてます。迷うー!

しかし販売期間一週間というのは、すごい短さですね。
迷ってるうちに終わっちゃう。
↓コレも、迷ってるうちに終わっちゃいました・・・。

何故か画像荒いですねぇ。衝撃のデザインはリンク先でご確認を。
あー欲しかったなー。でも一週間では決められない何かがあるのよ・・・。

そしてもう一つ。
ボンボヤージュさんのオリジナルTシャツがWeb限定販売開始です。
詳細はゴマブックスネットショップへどうぞ。
既刊本とのセット売りのみなのがキツイですが、
それを補って余りあるパンチのあるデザイン。
いくらなんでもこりゃマニア向けすぎ。
でもどうしても欲しい二枚があるのです。
干からびたボンさんが背中にドーンとプリントされているものと、
二つのパーツに分断されたクマ、レオ+ナルドが背中にドーン、の二枚。
激しくキワモノです。ああ迷うなぁ・・・。

職場の制服の下に必ずTシャツ着るから、何枚あっても困らないのがまた困る。
どーしよっかなー。おたおた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

左手のパズル

先日amazonで東逸子さん作品をまとめ買いした時に、
今はやめておこうと候補から外した一冊、「左手のパズル」。
あの萩尾望都さんが文を、東さんが絵を担当していらっしゃる、
私には真っ先に「買い」な一冊だったんですが、
萩尾さんなら絵も萩尾さんで見たくなりそうで、後回しにしたのでした。
なのに今日。

本屋行ったら平積みされてた。

買え、ということですね・・・。
素直にレジに持っていきました。
で、感想。

買って良かった・・・(感涙)

書くとネタバレになっちゃうことだらけなので何も書けないのですが、
もしも本屋で平積みされてたら、是非レジへ。

しかし何故、1995年発行の初版本が平積みに・・・。
ものすごい巧妙な罠が仕掛けされていた気さえします。ふしぎふしぎ。(またかい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

Musical Baton来たる!

ほのさんからMusical Batonが回って来ましたー!
ぴよりらの音楽趣味をさらっと紹介してみようと思います。
Musical Batonって何ぞや?という方はこちら

■ コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
MP3とMID合わせて3.5GBほど。
初めて調べましたけども、結構入ってるものですね。
以前はPCが部屋になかったので、CD買ったらPCに入れて聴いてました。
今はデッキのある部屋にPC置いているわけですが、

デッキは随分前から程よく壊れ気味なので殆ど使ってません。

25枚CDチェンジャーのリモコン壊れてランダム演奏不可なのは痛いっす。ええ。
どのアルバムも一曲目と二曲目ばっかり覚えちゃいました。しくしく。
・・・と、かなり無関係な話に飛び火しつつ、次!

■ 今聞いている曲
無音。日常的にあんまり音楽聴く方ではないです。
「聴きたい期」みたいなのが定期的に来ます。そんな時は掛けっぱなしです。

■ 最後に買ったCD
実にタイムリーなことに、昨日久し振りにCD買いました。
「わかつきめぐみの宝船ワールド」
気に入った曲はいつまでも聴き続ける人なので、
今回のように昔持っていた音源をあえて買い直すこともしばしば。

■ よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
・中村由利子「フラワー・ギャザリング」(「時の花束」収録)
 ピアノ曲。
 萩尾望都さんの漫画「ポーの一族」を読んでいて、幼いエドガーとメリーベルが
 無邪気に野原で遊ぶ一枚絵の見開きを開けた瞬間、この曲が鳴り始めたことがありました。
 あまりにもぴったりで、一曲終わるまで泣きながらそのページ凝視してました。

・Peter Buffett & New World Ensemble「Auld Lang Syne」(「Star of Wonder」収録)
 クリスマスソング集より。ケルティック・ハープの音がとても良いのです。
 季節に関係なく、ヘビーローテーションしてます。
 Rslideを作っていた時に延々デバッグに使っていたのも、このアルバム。
 数ヶ月聴きっぱなしでも飽きない楽曲の良さと私ののーみそに乾杯。

・ZABADAK「遠い音楽」(同名アルバム収録)
 これは本当に本当に「名曲」。
 シアターコクーン収録のライブ版が素晴らしかったのですが、廃盤。悔しい。
 この曲、最後の方で一旦転調して戻るのですが、カラオケで歌うと
 これでもかってくらいハズします。初めて歌った時はハズさなかったのに。何故だ。

・Ego Wrappin' 「finger」(「SWING FOR JOY」収録)
 ロックもスカもブルースも歌謡曲もイケるバンドですが、
 しっとりとしたバラードのこの曲が、特に好き。
 でもカラオケに入ってない。悲しきかな、インディーズ盤。

・筋肉少女帯「孤島の鬼」(「仏陀L」収録)
 ・・・オチ?
 そんなつもりもないわけですが、大好きなんだ。筋肉少女帯。
 詩の世界観とか、音楽性とか、かっこよくてステキなのです。
 この曲のタイトルは、江戸川乱歩の同名小説から取られてます。
 横溝正史が好きならと、乱歩・夢野久作・筋少を勧めてくれた知人に感謝。

なお、舞台関係の曲は省きました。
「音楽」として、音源だけでも表現が完了できるものに限定した方がいいかな、と。
・・・本当は収拾付かなくなるの目に見えてるからですが。

■ バトンを渡す5名
いやー、実にさらっとした音楽紹介でしたが・・・
どこがやねん、な長さになってますね。私に爽やかな擬音は無理でした。
さてさて、次の五名様を選ぶ瞬間がやって参りました。
この話題は流して頂いてもなんら問題ありません。どうぞお気になさらず。
ただ単純に「この人の音楽趣味、聞いてみたいなー」ってだけです。
書きたくなっちゃったら書くもよし。書くだけ書いて止めるもよし。
数年後にブログのネタにするもよし。聞いてみたい一人にだけ回すもよし。
煮るなり焼くなりご自由に(^^)
ご指名は・・・

いっぽいっぽのラナさん
 五人中唯一の「おかーさん」、子供ちゃんと聴く曲とか入るのかなー?
おうじねっとのオウジさん
 五人中唯一の「ヅカ仲間」、舞台以外の側面もちょっと知りたい・・・。
たぬの日々のがぶたん
 五人中唯一の「現役学生」、彼女の聴く音楽ってなんだろう、と純粋に興味アリ。
[R・I・P]のくだもちゃん
 五人中唯一の「もうすぐおとーさん」、音楽趣味すらもネタなのか!?
バーチャルネットよっぱyo_na47歳のよなちゃ
 五人中唯一の「渋趣味よっぱ」、どれだけ渋い名前が並ぶのか、非常に気になります。

もし記事にされたら、是非トラックバックして下さいまし。

そうそう、ほのさんのドラえもんの話で思い出しました。
いつから変化してしまったのか分からないのですが、20歳くらいの頃何故か、
ドラえもん絵描き歌の
「お豆に芽が出て植木鉢」

「お鍋に手が出て植木鉢」と歌っていました。

たまたま聞いていた人たちに指摘されるまで全く気づきませんでした。
知人がその歌でドラえもんを描いてくれましたが、

どう見てもドラえもんではない物体になってました。ふしぎふしぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.06.19

絵を描く人々

芸術のことは、さっぱり分かりません。
ミュージカルも「なんか好きだから」見てるのです。
そんな私が一目惚れした日本画家さんがいます。

佐々木 経二さん。

作品はこちらを参考に。
 現代日本の画家
 森羅万象

数年前、温泉旅行で時間が余り、タクシーの運ちゃんに案内されて行った保科美術館
たまたま佐々木経二展が開催されていました。
行く前は「えー、日本画ー?でもイヤとも言い出しにくいしなー・・・」と渋々だったんですが、
佐々木氏の絵の前であまりの美しさに呆然と立ち尽くし、30分動けず。
感動しました。本当に美しかった。
運ちゃんありがとう。

いつかまた、自分の目で見たいです。
なかなか個展情報とか調べにくいのですが、
連絡先がご本人のご自宅になっているのでさすがにちょっと・・・(涙)
先月開催済みだった個展も山口県だったようで、どちらにしろ行けなかったー(涙)
日本画家さんではもう一人、かの有名な東山魁夷氏も気になっているのですが、
まだ作品を実際に見たことはないのです。きっと素敵なんだろうなぁ。
こちらは大手百貨店なんかでもしょっちゅう展示されるので、機会見つけて行ってきます。

そしてもう一人。
最近、偶然目にして一目惚れしてしまった絵描きさんがいます。

東 逸子さん。

エッチング(銅版画)やドローイングを手がけていらっしゃる方です。
たまたま目に留まった銀河鉄道の夜の挿絵が、素晴らしかった。
車窓の銀河が、虹色。あんな色で表現する人、初めて見ました。
で、amazonでどかっと衝動買い。
ついでに気になってたわかつきさんのCDも衝動買い。

発送メールが昼過ぎに来て、商品は夜着きました。早すぎ。

数冊届いた中で、特にお気に入りだったのはコレ。


翼の時間
著者:東 逸子
定価:\2,039


厚手のトレペにくるまれてる表紙も好みなんですが、
一頁目開けたらいきなりツボでした。好きすぎる。
なかなか本屋さんで見かけるのは難しいかもしれないですが、
もしも見かけた際には是非手にとってご覧下さいませ。

ちなみに、最初に彼女の絵が気になったのは

カムパネルラが美形だったから。 腐れててごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

Ryzme再開延期

数々のバグを抱えて長期メンテに入っていたRyzmeですが、
サービス再開の目途が立ちませんと発表されました。

> なお、サービス再開延期に伴い、ユーザーの皆様に既にご購入頂きました
> 全RYMアイテムにつきましては、サービスの再開時に
> 購入時の状態への復活を行わせて頂きます。

購入分は返金なしで有効期間復活ですね。
結局、迷ってる間にサービス停止になっちゃったなぁ・・・。

> なお、方針としまして、当社はお客様から多数のご要望を頂いております
> 「アイテム価格・期間の変更を検討」し、
> ご納得頂ける形でサービスを変えていこうと考えており、
> 皆様のご期待に沿える楽しいサービス提供していきます。

ちょっと「を」が足りてないなとか細かいツッコミはいいとして。
どんな価格設定になるんでしょうか。
せっかく頭上下靴まで揃えてコーディネートを楽しめるのに、
一定期間で消滅しちゃうと、組み合わせる楽しみが減っちゃうのがネックでしたね。
かわいい服しか似合わないかと思っていた髪型「フェアリーエアー」が
ダーク系衣装でも違和感なかったのを見てしまったし、
稽古着っぽく「防水ジャンパー+スポーティパンツ黒」も着せたいし、
衣装っぽく「ダークハード+クロスラップ」なんてのも欲しいし、
「アンティークジーンズ」は安いのにどんなトップスにも着回せるし、
それなら「ラバーベルト」の靴も活用度高いのよねー・・・
と、購入期間と価格と着回しの兼ね合いで迷ったまま、
今に至ってしまったわけでして。
もうこの際、普通に課金してゲーム内通貨で買わせて欲しいなぁ。
とはいえ・・・

サービス再開しても、あのヨシくん頭+ジャケットは
男物には加わらないのよね・・・(涙)

かなり本気で女キャラでヨシくん作りそうです。
いやいやいやでもでもでもっ。
サービス再開までにヨシくん熱が冷めていればきっと大丈夫・・・

女キャラでタテガタさん作るだけだろうなー。(最悪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

わかつきめぐみ

中学だったか高校だったか、いわゆる青春時代まっただ中の頃、
とてつもなくハマった漫画家さんがいます。

わかつきめぐみさん。

のほほんとした空気感を持つ、素敵な漫画を描かれる方です。
当時連載していて、彼女を知るきっかけになった「So What?」も名作ですが、
どうしてもどうしても好きなのが「月は東に日は西に」。
馨さん、大好きでした。不思議キャラにとことん弱いです。

今日、唐突に読みたくなって、本棚から出してきました。

トライアングル・プレイス
不協和音ラプソディ
グレイテストな私達(全二巻)
月は東に日は西に(全二巻)

結局随分長い時間、読みふけってしまいました。
何となく二巻から読んでしまった「月は東に日は西に」の一巻を出してきて、
数頁読み進めると、恐ろしいモノが目に飛び込んできました。

ページにべったりと血のアトが!!!

どうやら昔、

鼻血垂らしたらしいです。

やー、全然覚えてませんでした。びっくりびっくり。

リンク貼ろうとamazonやらbk1やら漁ってみて初めて知りましたが、
白泉社コミックスから出てたのは、So What?の文庫版以外、
まさか全て絶版ですか・・・?
うっわー、もったいねー(涙)こんな名作を残さないなんてー(涙)
A5サイズ愛蔵版を買わなかったのが非常に悔やまれます。見かけたら買っちゃいそう。

しかし「宝船ワールド(イメージアルバム)」は現在も流通してるっぽいですね。
レコードで買っちゃったから、ジャケットだけ残してカセットにダビングして
レコード盤は廃棄しちゃったのよね。この機会にCD買っとくかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.03

何かを求めて

ぴよりらな日々で使わせて頂いているACR WEBさんのアクセス解析には、
検索ワードの解析機能があります。
ここ数週間は「北海道物産展」がすさまじい勢いでした。
みんなonちゃん大好きなんだね!
そんな中で異彩を放つ、妙な検索ワードがちらほらと。
いくつかピックアップしてみましょう。

「人 殴りたい」
だいじょぶか?だいじょぶなのか?
妙に不安になります。

「タキシード山本仮面」
月に数件来ます。みんなはまだ彼を待っている・・・。
※山本仮面さまを呼び出すダイアログを出すアプリあります。
こちらのリンクの下部、山本仮面さまのあたりからどうぞ。


「パンの値段 覚える」
これも結構来ます。ケーキも数件。
W-HANONオススメですよー。

「Gackt リラックマ」
「Gackt あおくび大根」
何故このセットで検索したのか気になります。

「へを極める」
究極。

「ロングコート ヴァンパイア 神父」
もへポイントが近そうです。お友達になりましょう。

「内野 萌え」
是非お友達になりましょう。検索してきた方のご連絡お待ちしてます。

「ケロ 祐飛 妄想」
心の友達になりましょう。大至急ご連絡下さい。朝まで語り合いましょう。

「東山義久 やおい」
何故一言残してくれなかったんだ、まいはにー。
完成済みのネタを小説か漫画にしてくれよ、まいはにー。(誰か止めろ)

ところで、検索ワード解析って
こうやってネタにする以外に使い道があるものなんでしょうか。
本人非常に楽しんでいるんですが・・・間違っているような気がしないでもない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

CLUB SEVEN 3 キャスト決定

楽しみにしていたCLUB SEVEN 3のキャストが発表されてました。

玉野和紀、香寿たつき、笹本玲奈、泉見洋平、西村直人、原知宏、桜木涼

東宝ミュージカル組が異様に多いですな。
香寿=モーツァルト!、笹本+泉見=レ・ミゼ(きっとエポ+マリウスでなんかやるだろなー)、
桜木は現トートダンサーですね。
よく考えたら、今までも吉野・ニィロ・東山と、東宝ミュージカル繋がりの人多いですね。
宝塚の人も毎回使われるし。
何か繋がりがあるんですかねぇ。
ヅカ版「雨に唄えば」のタップ振り付けも玉野さんでしたしね。
CSの稽古場風景で見てぶっ飛んだのを思い出します。
「もうそのシーン玉野さんで頼むよ」ってくらい上手かった・・・。

で、結論。
ごめん、行かない。しくしくしくしくしくしく。

泉見くんは友人一押しのマリウスだった(顔が好みらしい)のに見られなかったので、
ちょっと見たいなーとも思うんだけどねー。
泉見+桜木で絡まれてもちょっと楽しくないっていうかー。(結局ソコかよ)

何より吉野くんが抜けるのは痛い。
ニィロが抜け、吉野が抜け・・・
ギャグで引っ張れる人が西村さんだけになっちゃうじゃないかー。大変すぎるー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかゆには

書き忘れました、銀座アスターの話の続き。

おかゆを頼んだことは書きましたが、薬味の皿の上に何故か

きなこのついてないコッペパンらしきものが乗ってました。
小さく切られたものが四切れ。

呆然としつつおかゆに入れて食してみました。

間違いなくコッペパンでした。

おかゆにパン。

合うとか合わないとか以前の問題のような気がしますが、
どちらかというと、

あまり合いませんでした。

なんで乗っかってたのか、心底謎です。
パンとしてはおいしかったですけども。おかゆにはちょっと・・・ええ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ryzme正式サービス開始

Finish出来ずに棒立ちのマイキャラが育つヒマもなく、
Ryzmeの正式サービスが開始しました。

なんかいろいろと問題アリです(涙)

1.ATOKで入力不可
致命的です(涙)
全くマトモに入力できません。
MS-IMEにすれば一応大丈夫。それに気づくまで必死に半角でローマ字打ってました。
カナ入力のぱむだには地獄でした・・・。
mqtqne\\とかなっちゃって、もうどうにも。(またねー、と打ってるつもりらしい)
公式のインフォに出たので、いずれは改善されるでしょう。
それまでの対処法として、ショートカットキーでの切替を使用してます。
コントロールパネル→地域と言語オプション→言語→詳細ボタンを押し、
キーの設定を選択、キーシーケンスをそれぞれ割り当てています。
割り当てキーに「アクサングラーブ」ってのがあって何事かと思いましたが、
Aの上に点がついてるのがそうなんですね。初めて知りました。

2.服などの購入アイテムが時間制限制
上のATOK問題に比べりゃどってことないんですが(笑)
7日間250円・30日間500円・365日1500円、てな感じです。
30日で頭・服上下・靴と揃えると1500円くらいになります。
月額固定型ゲームと値段変わらないんですね・・・。
以前記事に書いた髪型・服が男の子で着られればもうソレ一着でいいんですが。

参考画像
20050602a
細腰うはぁ、なのにー。

男の子のロンゲが一種類しかないのが非常に悔しいです。
韓国版ではあるらしい、黒帽子を目深にかぶったのもまだ追加されていないし。
女の子の方は追加されてるんですよね、帽子。
これがまた、リカさんっぽくてかっこいいんだー。

3.相変わらず解像度切替で失敗
これは環境のせいなんでしょうけどもねぇ。面倒です。
2回に1回はアイコンが左上に全部寄ります。
DeskKeeper2001が大活躍してます。持ってて良かった。

今のところこんな感じ。
曲が減ったのはすさまじくツライですが、仕方ないですね。
やっとFinishできる90前後の曲がわずか2曲なのは非常にキビシイ。
でも本当は、大好きだったダンディ・ガイがないのが一番悲しいかも。
とりあえず、初期DEN(ゲーム内通貨)を全部突っ込んで、
「貴公子ヘア・金色」買い戻しました。なんか落ち着く。
ちなみに↓コレ全部買う(という名のレンタル)と7日間で1100円。むむぅ。

20050602a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座アスター

久しぶりに銀座アスターに行きました。
数年前、心底惚れ込んだスープがあったのですが、
私以外に需要が少なそうな味だったので、もうないだろうと諦めていたら・・・

ありましたー!!!

「鶏肉とアスパラガスのスープ」

中華には珍しい白いスープです。
めちゃくちゃうまかったー!幸せー。
同行の父は鶏肉食べられないので、二人分くらいの量が私の胃袋に。うはうは。

この他に餃子・おかゆ・マンゴーとやわらか杏仁のパフェを完食。
注文した後には
「あー、デザートは食べられそうだったら頼む、っていう選択肢があったよねぇ」
なんて言ってたのに完食。
うまかたー。げふー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »