« にぅにぅ | トップページ | 家電物語・レンジ編 »

2005.03.15

家電物語・テレビ編

今日、新しいテレビが来ました。
液晶32型。うすっぺらーい。
それまで使っていた異様に重たいブラウン管大画面は
テレビ台が畳にめりこんでびくともしない状態だったので、
薄さと軽さにひとしきり感動。
寝てる間に設置してもらうはずだったんですが、
外部機器の接続が複雑すぎて起こされました。
寝ぼけた頭で「確かこっからこっちですー」と不安げな指示を出して接続は完了。
画像も確認し、もう一台ダイニングにもテレビを設置してもらい、
電気屋さんは帰っていきました。
そして電源をオン。

うつらねぇ。

「BS・ラジオ 5335」と妙なチャンネル表示になり、リモコンも効かなくなりました。
しばらく格闘した末(電源オンの直後にリモコンボタン連打)映るようにはなったものの、
地上波デジタルの1・2チャンネルだけがマトモに映りません。
帰ったばかりの電気屋さんに早速電話して聞いてみると、
いくつもの外部機器を通した上にもう一台のテレビにも分配しているので
アンテナが減衰してデータ量が減っているのでは、とのこと。
地上波1・2(NHK)は特にデータ量が多いので障害が出やすいのだそうです。
リモコンを受け付けなくなったのも、BS回路は地上波アンテナから抽出しているせいで
何かしらの影響を受けて止まった可能性が高いらしいです。
最終的に、分配機から直結で大きいテレビに繋ぎ、
外部機器を通したアンテナは小さいテレビに繋ぎ直すことで解決しました。

しかし一番衝撃的だったのは、
接続確認で思いっきりタカラヅカチャンネルが映ってしまったことだった。

きっと電気屋さんは「こんな大変な思いして接続して、録るのはコレかよ・・・」
と思ったに違いない・・・。

ああソレだとも。(開き直り)

|

« にぅにぅ | トップページ | 家電物語・レンジ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/3309183

この記事へのトラックバック一覧です: 家電物語・テレビ編:

« にぅにぅ | トップページ | 家電物語・レンジ編 »