« SJP2・本編 | トップページ | ギャラリー追加 »

2005.01.25

化粧品

今回はなんと!
化粧品の話です!!

大げさに言うほどのことではなかろうと思われるでしょうが、
ワタクシ、つい先日まで全く化粧をしてませんでした。
口紅だのファンデーションだのの話以前の問題で、

化粧水すら一ヶ月に数回、気が向いた時だけでした。

今までは職場=自宅で、仕事が裏方でしたので良かったのですが、
さすがにこの年でパン屋でノーメイクはまづそうなので仕方なく。

現在使ってるものを並べてみました。

こんだけ。
20050121a.jpg


見た感じ多そうですね。
しかしほとんどが昔、手作り化粧品に興味があった時に集めた「素材」で、
いわゆる「化粧品」の状態なのは半分だけ。
左から順に詳細を。

茴香(ウイキョウ)のフェイスパウダー (Fellisimoで購入 2200円)
デカい。シッカロール並のサイズ。いつ使い切れるだろう。
ごく薄い肌色のパウダーで、ファンデーションつけずにこれだけはたいてます。
どうしても色つけなきゃいけない時には、更に昔買ったffのグラデーションパウダー使用。
7-8年前のだよな、コレ・・・。どーりでもう売ってないわけだ。
いずれマイカやカラーラントを茴香パウダーに混ぜて、カラーパウダーを作成予定。

ねんどのローション (ふろむ・あーすで購入 120ml/1500円)
ねんどのスキンミルク (同上 150ml/1800円)
初めてねんどの化粧品シリーズに触れたのは、表参道のNatural Houseでした。
お試しセットを買ったんですが、臭いがきつくてすぐに挫折。
数年後「かゆみ止めになる」と知ってスキンミルク購入。冷蔵してムヒがわりに。
しばらくしてローションを購入。スキンミルクで慣れたらしく、臭いが平気になってました。
以来、常用しています。こんなマニアックな商品が近所で買えるのは嬉しい。

グリセリン (薬屋さんで300円くらいで購入)
ホホバオイル (渋谷LOFTで購入 グリーンフラスコ社製 50ml/1600円)
マカデミアナッツオイル (渋谷ハンズで購入 ナチュラルラボラトリーズ社製 40ml/1800円)
グレープフルーツシードエクストラクト (同上 5ml/1500円)
化粧品の素材として買い集めた物。
保湿のグリセリンとオイル、天然保存料のグレープフルーツシードエクストラクト。
どれもちょっとずつしか使わないので、年単位で保管されてます。
(※本来は開封したら早めに使い切るべき物です。さすがに油臭くなったら捨ててます。)
ねんどシリーズ二種とこれらをテキトーな分量で混ぜ合わせたものが、
左手前の弁当用タレビンに入っている物体です。
出来上がるのはねんどのミルキィローションと大差ないものなんですが、
手元に材料あるし、少ししか使わないから買うのは気が引けて作成。
ローションの後、目の周りにこれを塗ってからパウダーはたいてリップと口紅塗って終了。

ちなみにリップは資生堂のウォーターinリップ(無香料)、
口紅は同じく資生堂のNaturalsシリーズを使用してます。
本当はこの辺も手作り製品を使いたいところなんですが、
繰り出し式のリップ作ったら、繰り下げても戻らなくて悲しかったのでやめました。
リップバームにすればいいんですが、指で塗るのは面倒で。ものぐさでスマン。
Naturalsの口紅、新旧タイプ取り混ぜて何故か4本もあるんですが、
これも一体いつになったら使い切れるのか分かりません。

というわけで、今回の結論。

化粧品って何であんなに売れるんでしょうか。
季節ごとに新色出たり限定版出たりしてるらしいですが、
それまでに使い切れるモノなのでしょうか。
心底不思議です。
以上、初めて化粧水を使い切ったぴよりらの素朴な疑問でした。

|

« SJP2・本編 | トップページ | ギャラリー追加 »

コメント

皮膚に何かついている状態というのがひたすら苦手…
スーパーのレジやってたときは流石にノーメイクじゃまずいので塗ってたのだけど、
通勤時に日に当たるとかぶれてかぶれて…。

今は何も塗ってないにゃりー。

投稿: ゆまー | 2005.01.25 22:10

ここは・・・、白黒でパンダメイクを・・・。

投稿: D | 2005.01.26 08:58

素顔で勝負できるのは今だけとごまかすにる。

投稿: がぶ | 2005.01.27 13:15

メイクも一歩間違えると「クリエーター」ではなく「クリーチャー」にリンクされるようになる・・・。

クリーチャーリンク・・・諤諤

投稿: 炉端猫 | 2005.01.27 18:15

>ゆまちゃ
かぶれるのは厳しい・・・。
「皮一枚」がホントに苦手。ついソデでぬぐったりしちゃうですよ。かゆくなる・・・。
今使ってるのは見た目も中身も「シッカロール風」だからやっと使えるですよ。

>Dさん
着ぐるみぬいでもぱむだ。す、ステキ・・・。

>がぶたん
素顔で勝負できるうちにぬったくっちゃうと後が地獄らしいぞ・・・。
今は今で地獄だがな・・・。

>ロドっと炉端猫
クリーチャー・・・
エイリアンと並んで写真撮ったりしたい・・・。
特殊メイクでぱむだにー!(着た方が早いだろう)

投稿: ぴよりら | 2005.01.30 01:43

>化粧品って何であんなに売れるんでしょうか。

ホントに全く仰るとおりです。同感。
私もお化粧得意な方ではないので良くは知りませんが、
あるいはパソコンとその周辺機器のようなモンなのではないでしょうか。多分。
長くなるしめんどーなので説明はしませんけれども。
ところで麗しの久美沙織様が化粧品のソムリエこと
ボテコン志望のOLを主人公に小説を書いてるんですが
それがまた楽しいです。題名は「恋じゃない」。
以上おひさーげんきーとコメントしようとして
結局好きな本の話にオチついてしまったウツロダでございました。
おひさーげんきー?(←本題)

投稿: ウツローダ | 2005.02.02 01:32

>うっちー
本題おそっ(笑)しかもみじかっ(笑)
相変わらずのようでホッとしました。ふふ。
PC及び周辺機器。なんとなく分かっちゃったかも。
いつの間にか増えてるし捨てられるでもなく・・・こんな感じなのかー。
化粧品のソムリエなんて職があるんですね。
そういえば昔テレビで見たような。試しすぎて肌ボロボロとか聞いたような。
タイトルがなんだか良い感じです。本屋でちょいと見てきます。

投稿: ぴよりら | 2005.02.02 02:32

私も化粧水すらつけない人の一人です…

正直、化粧品(化粧水・乳液・メーク落とし含む)を使い切ったことがありません…お恥ずかしい…

どうせ見せる人が居ない&フォーマルでない場所にしていく化粧に時間を割くくらいなら、1秒でも多く寝ていたいのです…

でも、やっぱり化粧をバッチリする人は使い方が全然違います。直しもしょっちゅうしてるし…

そんな人がいるから化粧品も売れるんでしょうね…

投稿: ぴのこ | 2005.02.02 15:17

>ぴのこさん
コレです、コレですよっっ。

「コレ」→1秒でも多く寝ていたいのです…

同感です。非常に共感します。まさにコレです。
ホント、時間がもったいないです・・・(/_;)

そっかー、使う人はすごく使うものなんですねー。
ちなみに私は今日、職場に化粧ポーチ持っていくの忘れました。
直す手間省けてラッキー。(ダメですか)

投稿: ぴよりら | 2005.02.02 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/2688548

この記事へのトラックバック一覧です: 化粧品:

« SJP2・本編 | トップページ | ギャラリー追加 »