« 辞書登録 | トップページ | ブルースな二枚 »

2004.10.12

blogeetで記事作成

今回、記事の編集にblogeetを使わせて頂いております。
今までは長々とスクリプトを記述したマイリストの編集にだけ使っていました。
どうして記事の投稿に使わなかったかと言えば
「複数スタイルシート未対応」だったから。
ココログ・ベーシックを使っている「ぴよりらな日々」では、
スタイルシートを二重に記述することで、半ば強引に見た目を変化させています。
ココログの投稿プレビュー画面では横幅が適用されない上、
当然ながら二重に記述したスタイルシートも適用されません。
改行位置まできっちりプレビューしたかった私のとっていた手法は以下の通り。

  1. 秀丸でテンプレートファイルを作り、改行タグまで打ち込んで記事を作成
    (各種タグをワンキーで打ち込む自作マクロを使用)

  2. 「現前ファイルをブラウザで開く」マクロ(bysleep walkerさん)でプレビュー

  3. 秀丸からココログに投稿するマクロ(byなころぐさん)を改造したマクロで投稿
    (改造箇所はタイトル及び本文位置の取得方法変更と、改行の反映のオフ)

これらの作業行程を一新する日がやってまいりました。
blogeetのバージョンが0.94(β)に上がり、ついに複数スタイルシートに対応です。
こうして書いている今も、画面下の枠内に絶賛プレビュー中でございます!ステキ!

最初から登録されているタグだけでも充分高機能なのに、
自分好みにカスタマイズも出来てしまうのがblogeetの凄いところ。
ツールバーの定義ファイルはCSV形式で書かれているので、
一覧表示型のCS Editorで編集しています。
カード型編集が出来る秀丸マクロ、LF-CSVPadも併用予定。

また、起動時の画面位置とサイズが保存されないので、
常駐させているHotQを使ってホットキーで変更してます。
入力欄とプレビュー枠の区切りは自力で下ろしています。
無駄な長文が多いので、でかいウィンドウを保持しないと書きにくいのです。
でも無駄な長文のせいで、無関係な検索ワードに引っかかりやすいのです。
こまったこまった。(困ってなさげだが気にしちゃいかんぞ)

ここまで書いて気づいたことが一つ。
書き始める前に改行の反映をオフにしないといけないんだった・・・。
blogeetの編集履歴機能が早速役立ちそうです(^^;

もしかしたら、長文を書くには慣れた秀丸の方がいいかもしれませんが、
しばらくはblogeetを使ってみようと思います。
ばしばしカスタマイズするぞ~!(カスタマイズ好きにはたまらんですよ、ホント)

|

« 辞書登録 | トップページ | ブルースな二枚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21898/1656840

この記事へのトラックバック一覧です: blogeetで記事作成:

« 辞書登録 | トップページ | ブルースな二枚 »