« ラスト生観劇 | トップページ | 懺悔フモ »

2004.03.16

何故かもう一枚

先日の日曜の観劇でついに財布から一枚もなくなったハズの「薔薇の封印」チケット。
なのに何故かもう一枚、ひっそりと追加されているではありませんか。
それにはこんな風に記されています。

「紫吹淳 ラストデイ in 日本青年館」

思い起こせば三年前、私は母にこんなことを言っていました。

「宝塚って、トップサヨナラの瞬間をわざわざ会場借りて映像流すんだって~。生でもないのにお金払ってそこまで見に行って、みんなでわーわー泣きながら見るんじゃないの~?イヤ~信じられな~~~い!!」

そうして二人で笑ったものです…。

あの時の私よ…
笑わば笑え。
この姿が、お前のなれの果てだ…。

ちなみに、一緒に笑っていた母も、もちろん同行します♪
でもね、母。
大劇場での観劇後、家であんなに楽しく語らっていたアナタだけど、あの強烈にかっこよかった「タンゴ」のシーンのことを
「ホントにかっこよかったわよね~、あのマンボ
と言い放ったのを、私は多分一生忘れないよ。

シャカシャカシャカシャカシャカッ!! うーーー!! マンボ!!!

思わず目に浮かんだ、びらびらハデハデの袖付けた男役総踊りがまぶたから消えないよ…。
きりやん似合いすぎだよ…(かわいすぎて個別指定)。
何故か星組移籍したケロさんや星組トップのわたるちゃんまでえらく嬉しそうにマラカス振ってるよ…(巻き添え)。

|

« ラスト生観劇 | トップページ | 懺悔フモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故かもう一枚:

« ラスト生観劇 | トップページ | 懺悔フモ »