« ニンニン。 | トップページ | 混ざるひととき。 »

2004.03.09

退団まで、あと・・・

最後の日が、少しずつ近づいてきています。
私が宝塚を観るようになって初めての、大好きなトップさんの退団。
…今「宝塚」という単語で引いたアナタ。
アナタにこそ、是非読んで頂きたい。
人生何が起こるか分からんもんなんですよ。

長い間、私とは相容れない存在として君臨していました。宝塚歌劇団。
凄い化粧と衣装でみんな同じ顔に見えるのに、何組もあっても意味ないぢゃん!
女性客が、男性を演じる女優さんにきゃーきゃー言うなんて変ぢゃん!
○○さんかっこいい~キャーー!!とかって、おかしいぢゃん!!(笑)
ずっと長い間、私はそう思っていたのです。

こんなこともありました。
母が買って来た舞台関係の雑誌に宝塚の広告が載っていました。
それはとあるトップスターの退団公演
プラチナチケットとして闇では高値で取引されているとも聞いていました。
その時の私の言葉をそのまま書いてみます。

いや~なにこれ~、いかにも宝塚っていうすんごい衣装~!!!(爆)
この真ん中のさー、ツバサマコトだかマコトツバサだとかって人は、
好きな人は好きそうっていうの分かる気がするしー、
こっちの人はアレでしょ、何とかっていう歌舞伎役者の娘でしょ?
でもこっちのさー、この丸顔はなんなのよ!?
この人に『きゃ~、なんたらさ~ん♥』なんて言う人たちが
いることが理解できなーーーい!ぎゃははははははは!!!

それから三ヶ月後。
東宝ミュージカル「エリザベート」に母子でハマった私たちに、
宝塚好きの知人が半ば強引に置いていった宝塚版エリザベート(宙組)のビデオ。
コロっと宝塚にハマりました。そりゃもうあっさり。
それから何本もの映像を見るうちに、ある人にたどり着きました。
その人こそ、あの丸顔の人…紫吹淳、愛称リカさんその人だったのです。
一目でオチました。(ダメすぎる)

あの丸顔の下に、すさまじいプロポーションの体がついてくるのは詐欺です。
更にその体であんなにびしびし踊られた上にポーズ決められるのは犯罪です。
以来「きゃ~、りかさんかっこよすぎぃぃぃ、鼻血吹く~耳血でる~(爆)」
と悶える毎日です。ええ、毎日ですとも。(否定したい)

そんな毎日も、サヨナラ公演「薔薇の封印」3月21日の千秋楽を迎えたら
一段落することになりそうです。
最後の観劇日は3月14日。
その日が過ぎ、22日にスカイステージのダイジェスト放映を見たら
真っ白に燃え尽きていそうな自分がちょっと怖い。

5月にはディナーショー、7月には女優デビューなのに黒燕尾の舞台が待ってるけどね♪

|

« ニンニン。 | トップページ | 混ざるひととき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退団まで、あと・・・:

« ニンニン。 | トップページ | 混ざるひととき。 »